忍者ブログ

本土空襲と高松空襲、アメリカ軍の戦争犯罪

第一資料に基づいて、アメリカ軍による高松空襲を独自の研究でレポートします。

高松の人口の推移

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

高松の人口の推移



高松の人口の推移

 

次ぎに高松市の人口は空襲前の昭和19年が107202である。そして、空襲後の昭和20年の人口が72656である。空襲後に人口が大幅に減った原因として、空襲による死、建物、住居の破壊で住む場所や生活の場所を失った人達が高松を離れてしまったと考えられる。数字だけ見ても空襲の被害の大きさや高松市民の生活の影響に与えた大きさなどが分かる。

そして、現在高松市の人口は大幅に増えている。

平成16年12月のデータでは人口が約34万9000人である。平成27年では約41万9000人となっている。

 

実に空襲前の約4倍、空襲直後の約5倍の人口である。だが、高松市は戦後から現在までに合併を繰り返して市自体が巨大化しているので、正確に戦後直後と現在とを比べるのは難しい。しかし、人口だけのデータを見てみても復興が成功していると感じる。


PR

コメント

お勧め

サイトを維持、充実させる為にご協力をお願いします。

記事を購読お願いします。

クリック

記事を読まれた方はクリック

サイトを運営する活力になります。

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R